Webブラウザのキーボードショートカットを変更する

やりたいこと

FirefoxやChromeのタブ移動のショートカットキーを変更してターミナルの挙動と合わせたい.

macOSの場合,デフォルトでは Command (⌘) + shift ⇧ + 左右キー (←→) でターミナルのタブを移動できる. この挙動にWebブラウザの挙動を合わせる.

FirefoxやChromeでは,タブ移動は Command (⌘) + Option (⌥) + 左右キー (←→) がデフォルト. これを変更したい.

Firefox

macOS側で設定できなかったのでShortkeysを使う. ただし,webサイトを開いているタブ上でだけ有効なので,新しいタブやFirefoxの設定を開いているタブでは機能しない. おとなしくCommand + Optionを使うべきかもしれないが,しばらくShortkeysを試す.

アドオンを追加 → ショートカットキーの設定

以下のものを追加.

  • Shortcut: command+shift+left,Behavior: Previous tab
  • Shortcut: command+shift+right,Behavior: Next tab

全てのサイトで有効化する.

Shortkeys

設定ファイルのやり取り

Import,Exportも可能.

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
[
  {
    "key": "command+shift+left",
    "action": "prevtab",
    "label": "Privious tab",
    "sites": "",
    "sitesArray": [
      ""
    ],
    "activeInInputs": true,
    "blacklist": false
  },
  {
    "key": "command+shift+right",
    "action": "nexttab",
    "label": "Next tab",
    "sites": "",
    "sitesArray": [
      ""
    ],
    "activeInInputs": true,
    "blacklist": false
  }
]

Shortkeys Export

Chrome

macOS側でショットカットキーを変更できるのでこちらを使う.

システム環境設定 → キーボード → ショートカット → アプリケーション

macOS Chrome shortcuts

新しいショートカットを追加(+):

  • アプリケーション:Google Chrome,メニュータイトル:次のタブを選択,キーボードショートカット:⇧⌘→
  • アプリケーション:Google Chrome,メニュータイトル:前のタブを選択,キーボードショートカット:⇧⌘←

参考