環境構築 GitHub・GitHub Desktop


本演習ではGitHub Desktopを利用してコードの編集履歴の管理とアップロード,課題の提出をおこないます.

  • GitHub DesktopはGitHubを扱うためのデスクトップアプリ
  • GitHubはGitを利用したコードホスティングサービス
  • Gitは分散型バージョン管理システム

Git

分散型バージョン管理システム.ファイルの変更履歴を記録しておくことで,ある時点の状態に戻ったり,他の開発者との競合を解決したりできる.詳しくは,サルでもわかるGit入門を読もう.

本演習では,GitHub Desktopを介して利用するので,コマンドを直接打つことは基本的にはない. 本演習での利用目的は課題の履歴等の保存・アップロードがメイン.

参考リンク

GitHub

Gitを利用したコードホスティングサービス.Gitのレポジトリを管理・共有することができる. SNS的な機能もあり,他のエンジニアをフォローしたり,プロジェクトに「いいね」したりもできる.

本演習ではコードのアップロード先として利用する.

GitHub Desktop

GitHubを扱うためのデスクトップアプリ. 本演習ではこのアプリを使ってコードのバージョン管理やアップロードをおこなう.

ダウンロード

公式サイトからダウンロードする. 自身の環境に合わせたインストーラを選ぶ.

MinGWインストーラのダウンロード

インストール

Windows

ダウンロードしたインストーラを実行する.

macOS

ダウンロードした「GitHubDesktop.zip」を解凍し,「GitHub Desktop」を「アプリケーション」ディレクトリへドラッグ&ドロップ.

GitHub Desktopの起動とGitHubアカウントでのサインイン

インストールしたGitHub Desktopを起動する. 「Sign into GitHub.com」を選択する.

MinGWインストーラのダウンロード

自身のGitHubアカウントのユーザー名もしくはメールアドレスとパスワードを入力してサインインする.

MinGWインストーラのダウンロード

コミット時に記録される情報を入力する.自身の名前(ハンドルネームなどでも良い)とメールアドレスを入力する.

MinGWインストーラのダウンロード

サインインが終わればFinishを選択する.

MinGWインストーラのダウンロード

これでGitHub Desktopが起動した.